ふるさと山口山陰の旅

青海島観光船

長門市の今年の夏はほとんど毎日、気持ちの良いお天気が続いています。

今日は長門市の青海島(おおみじま)の海を観光する船に乗りに出かけました。

 

8時40分発の第一便で出発です。

(今回はクジラの形をした船ではありませんでした。)

DSC_0120[1]

 

最初に青海島大橋の下を通ります。

距離は短いですが一応、本州と青海島をつなぐ橋です。

 

DSC_0123[1]

 

浅瀬は海底が見えるほど海水もきれいで驚きます。

 

DSC_0124[1]

 

真ん中の窓に見えるのが花津浦観音です。

もちろん本物ではありません。観音様に見えるという岩です。

でも、思わず手を合わせたくなるほどはっきりと確認できます。

 

DSC_0127[1]

 

50枚以上写真を撮りましたが厳選できないので雰囲気をもう1枚。

お天気は良かったのですが、外海は波が高くなり船も揺れました。

体を波に預けるようにすれば私は平気でした。

観光船から見る北長門海岸国定公園のおすすめポイントは

景観に人工的に造られたものがまったくないところだと思います。

非日常的な空間が見られます。

 

DSC_0155[1]

 

本日は観音洞コースなので1時間で帰船です。

青海島観光汽船の建物を出ると『農林水産物等直売所とレストラン』の新築工事が始まっています。

平成29年10月開業予定です。

将来、長門市初の『道の駅』となる予定です。

現在ある『ショップ青海島』はなくなってしまいます。

この景色も見慣れていますがまたリニューアルしたらぜひ来たいです。

 

DSC_0112[1] DSC_0171[1]

 

  • facebook